So-net無料ブログ作成
検索選択

母のショートガードル [下着]

先週、やっと暖かくなったのでそろそろ衣替えをしました。そのついでに、下着も整理することになりました。
私も母も下着が大好きでつい衝動買いしてしまう癖があります。それもあって、少し節約しようということで下着は、母と共有するようにしたのですが、それでもつい増えてしまいます。
私も母も、毎日、身につける下着は、ブラ、ショーツ、ロングガードル、ボディスーツ、スリップなので、それは相当な量だと思います。母と共有するようになってからはしまってる場所は母の部屋のタンスで、収納は母に任せっきりで、私が直接下着を出すことはほとんどなく、その日の下着は、母がお風呂に入る時に、私のも一緒にもってきてくれます。

母の部屋へ行くと、ビックリ!上から下までほとんど下着類が綺麗にしまってありました。
ブラは型崩れをしないように、形を整えてホックを留め、ストラップも綺麗にカップの中にしまって重ね仕切ってました。ショーツは、小さな仕切りのある収納ケースに綺麗に折りたたまれてしまってました。
場所を取ってしまいますが、こうしておくと下着が取出しやすく一目で下着が分かるそうです。

ほとんど使わない、捨てられない下着は、別の収納ケースにしまってました。
中には、母が数十年前に購入した古いデザインの下着や学生の頃の下着もありました。そんな中で、2~3年は使ってない下着を処分することにしましたが、それでも捨てきれない下着もあって、まとめて別の収納ケースにしまうことにしました。
処分する中で、母が、半年ほど使用したショートガードルがあったので、2枚ほど私が使うことにしました。
一つは、普通のショートガードルで、もう一つは、ホック付きのハイウエストショートガードルです。

最近、会社の同僚とお洋服を買いに行ったときに、同僚がストレッチストレートパンツが良いということで、私も試着すると欲しくなり2本購入したので、その時に穿くのにはいいかな?と思って貰いました。かなりぴちっとしてて、ロングガードルでは、ガードルの裾が透けて見っとも無かったので、ショートガードルを購入しようと思ってたところでした。
ネットで調べると、もう、この商品は無くなってました。

00_138469_large.jpg

今回、同僚と同じものを購入したストレッチストレートパンツです。足が長く見え、美脚効果があるストレートシルエットで、女性らしくパンツでした。
サイズはワンサイズ下げて61を買おうと試着すると少し余裕があったので58を穿いてみるとこれがウェストはピッタリサイズでした。が、脚の部分はややキツかったのですが、ストレッチ素材で生地もしっかりしてて脚の動きに合わせて伸びて履き心地は良かったので購入しました。
これからのシーズンには良いかなと思い、白とナチュラルの2本を購入しました。
087540_sub7.jpg
レディースパンツは、ヒップ部分が大きくとられてますが、
 
ウェストサイズで購入したせいか、ぴちっとした履き心地です。
 
生地はしっかりしていますが、やっぱり下着のラインは響いてしまいます。
 
ポケットも付いてますが、ヒップがぴちっとしているので、
 
ポケットには何も入らないです。
 
写真では、股上が深く見えますが、
 
穿いて見うると股上が結構浅いです。
087540_sub8.jpg
女性用はファスナーは短く作られてますね。
 
最近は、男性もレディースパンツを穿いてる方もいますね。
 
それに、最近の男性の中には座って用を足す方もいますね。
 
ポケットの裏地部分はツルツルした素材が使われてます。
 
試着の時は、ロングガードルを穿いてたので、
 
裾部分がクッキリと透けてました。
 
そこでショートガードルを購入しようと思ってたところ、
 
母のショートガードルが収納ケースの肥やしになっていました。
 
もう随分昔に購入したらしく、
 
生理の時だけに半年くらい使用してたそうですが、
 
ロングガードルを購入するようになってから穿かなくなったそうです。
 
まだまだ、生地もしっかりと綺麗だったので貰いました。
 
DSCF9347_1.jpg
母から貰ったショートガードルです。
 
女性の下着には小さなリボンのようなものが付いてて、
 
可愛いですよね。
 
気になってた脚の付け根部分の食い込みも気になりませんでした。
 
写真を撮った後で、パソコンで気づいたのですが、
 
股の部分が少しもっこりとしてますが、
 
夜用のナプキンを付けたままでした(;>_<;)ビェェン。
 
お見苦しい写真でゴメンナサイ!
 
でも、私のガードル姿をネットで紹介するのは、
 
初めてで、かなり恥ずかしいですね。
 
DSCF9351.jpg
気になるお腹部分やお尻もすっぽりと包みこみ履き心地が良かったです。
 
DSCF9353_1_filtered.jpg
少し、股の部分の食い込みはありますが、
 
思った以上に気になりませんでした。
 
生理の時のナプキンを固定するのに穿くのもいいかも・・・。
 
ビキニラインのお手入れをしてて良かったです。
 
下着からはみ出てると恥ずかしいですよね。
 
アンダーヘアの処理の仕方は母に教わりました。
 
お風呂に一緒に入るようになってから、
 
母のヘアを見て同じように、
 
私も、下着からはみ出さない程度に卵形(オーバル型)に綺麗に整えて、
 
IラインとOラインもはみださない程度にムダ毛処理をしています。
 

DSCF9367_1.jpg
こちらは、ハイウエストショートガードルです。

夜用のナプキンをつけたままで写真を撮ってますので・・・。

上の普通のショートガードルに比べ、こちらはハードタイプで、

ウェストラインより数cm高い位置でウェストラインをカバーしてくれます。

こんなショートガードルがあったのですね。

DSCF9369_1.jpg
気になるお腹部分やお尻にウェストラインも綺麗に整え、

履き心地が良かったです。

DSCF9369_2.jpg
写真では分かりづらいのですが、

クロッチ部分にホックがついてます。

これはいいですね。

 トイレなどでいちいち脱がなくてすみます。

私の場合、これにボディスーツを身につけるので、

脱着が楽でお気に入りになりました。

パンツにガードルは必要性がないと思いますが、

やっぱり、パンツスタイルの時はお尻のラインが気になります。

ガードルを穿いてる時と穿いていない時のお尻のラインが違います!。

ネットで調べるとありました。

51101GS-117_4.jpg
ハイウエストショートガードルが売ってました。

フロントファスナーで着脱がラク。
(内側には5段掛けホック付きです。)

51101GS-117_6.jpg
こんな感じでクロッチ部分はホック式になっています。

これは、トイレの時に脱着しなくてすむのがいいですね。

価格もそんなに高くないので購入しようと思います。

ハイウエストショートガードル(ハードタイプ・ファスナー付き)商品情報

4本のCZボーンと広い裏当てでウエストをしっかり補整。失われたくびれが復活するショートガードルです。ぽっこりおなかも裏当てでしっかりシェイプ。ヒップアップも忘れません。マチはホック付きでトイレもラクチン。グリッパーの角は手作業でカットし、肌への当たりを軽減しています。はき口はゴムを使わない折り返し仕様。フロントファスナー付きで着脱もらくちん。

■ナイロン・ポリウレタン(パワーネット)
●クロッチ部分はホック2つ留め
●ファスナーの内側には、5段掛けのホックが付いています

DSCF9305.jpg
最後はおまけです。

ちょっと、私の後姿を撮ってみました(^^_)ルン♪。

見る人には男性だと分かるんでしょうね。

髪形は、素敵なお姉さんの髪型の写真を持って、

美容院でして貰いました。。


女性のショーツが小さいのは? [下着]

先週、ある病院の看護婦さんが、女性のショーツが小さいのは、女性は生理があってナプキンを固定する必要があると言ってました。
40ptj423w-12.jpg

なるほどね!そんな事を考えたことがなかったので感心してしまいました。そういえば、ナプキンをショーツにつけるときってナプキンのテープが他の場所にくっついてしまい馴れないとつけづらいですね。
lre_active_out_00_pi_01.jpg
だからサニタリーショーツも小さく作られてるのですねって納得!
lre_active_out_00_pi_02.jpg
帰ってからネットで調べてみると、そう回答してる方もいらっしゃいましたが、本当なのか?定かでは分かりませんが本当のところはどうなんでしょうね。

たまに、痔の患者さんが女性用のナプキンを使ってらっしゃる方がいるそうですが、男性の下着ではナプキンが固定できないので、ズレ落ちてズボンの裾から出てしまうことがあるそうです。ほとんどの男性の方は、トランクスを穿いてる方が多いですね。
なので、ボクサータイプ?の下着などをおススメしてるそうですが、やっぱり、固定するテープが他の場所にくっついてつけづらいそうで、サニタリーショーツなどを進めたりもしてるそうです。

そう言えば、この前、空港の送迎デッキで、男性のズボンの裾からナプキンが顔を覗かせてました。その男性は、気づいてなかったので、教えてあげようかと迷いましたが、そっとしてあげました。

最近、メンズ物のトランクスやボクサータイプ?の下着に興味があって穿きやすいのか?ちょっと興味があります。恥ずかしながら、まだ、一度も穿いたことがありません。
いつも、ランジェリーショップで下着を購入してるので、メンズ物を目にする機会がないので、一度購入してみようかな?っと思ってます。

男性と女性の体の違い [下着]

やっと涼しくなり、先日、お花見のついでに一泊二日で温泉へ行って来ました。
私もそうなんですが、3人とも普段から補正下着を身に着けるのもあって、この日は、3人ともボディスーツを身に付けてました。最近は、女性らしさを強調するような、体のラインの出るお洋服とAラインのミニスカートを着て出かけました。
このミニスカートは、あるお店の方からプレゼントでいただいたもので、腰から裾が広がってて美脚効果もあって女の子らしさアップです。
ただ、問題なのがちょっとかがんだり階段やエスカレートでお尻が丸見えになっちゃうのが難点です。初めの頃は、それが分からなくて履いてて友達から注意されていらい、なるべく手やカバンで隠すようにしていたのですが、かえって変なしぐさになってしまうので、今は、気にしないことにしました。

一年以上、女性として生活するようになってメンズ物のお洋服はいつの間にかレディース物へと変わり、化粧やアクセサリーが増えて楽しくなってきました。
最初は、むだ毛やお肌のお手入れが面倒で苦でしたが、それも習慣になってしまい、今は、必死に美を求めるようになり、それも楽しくなってきました。
この先、男性として生活する日が再び訪れるのでしょうかね?。今は、女性として生活してることが幸せです。

私も長い間ボディスーツとガードルを身に着け続け、それなりのプロポーションを得たと思ってますが、やはり2人にはかなわないです。
旅行先の家族風呂の脱衣所でお洋服を脱いでると、小母さんがまた痩せたんじゃないの?っと聞かれたので、ウェストが2cm細くなったというと、どれどれと脱衣所に置いてあった鏡の前に小母さんと並んで見ると、断然、私のほうがウェストが細く体型が綺麗でした。
以前の小母さんは、かなり太ってましたが、補正下着を身に着けるようになってからは、下着の食い込みやお腹の出っ張りは目立たなくなり、ウェストのくびれも目立つようになってきたようですが、それでも、私の方がウェストは細かった。
母も加わり、3人で並んで見ると3人とも弓状の女性らしいラインですが、やっぱり母が一番細く整った美しいラインでした。
男性とは違って、女性の体は、バストからウェストにかけて細くヒップが大きいですね。バストは何とか誤魔化すことができますが、やはり骨盤の大きさはどうにもなりません。ウェストの位置も、男性とは違って、女性は、バストからウェストの距離が長く高い位置にありますね。なので、私は、コルセットで肋骨を細くし、バストからウェストにかけて細くしました。これで、少しは、ウェストの位置が高くなりました。

私は、特にお尻が小さいので、母の夜用の大きなナプキンでお尻を大きく見せるように工夫はしてますが、それでもお尻は小さいです。夜用のナプキンは、お尻まで包み込みので、多少はヒップ効果があります。
3人で横になって並んで見ると、やっぱりお尻の大きさが違いました。特に、男性と違って女性は皮下脂肪が多く、補正下着でお肉を持ち上げるヒップアップに効果になり、丸みがあって男性では得ることができないことですね。得るとしたら女性ホルモン?なのでしょうか?。

補正下着で、均等に整った体型を得ることができますが、根本的な体型は歴然とした違いがありますね。

後で、裸になると、それは歴然と違うことにショックを受けてしまいます。私にはバストがないこととヒップの丸みのある大きさ、陰部などの違はどうしようもないことです。
家族風呂なので、最近は、母も伯母さんもタオルで隠すことをしなくなり、どうしてもバストや陰部が見え、私の中で葛藤のような苛立ちさが沸き起こります。これは、もうどうしようもできないこととは分かっているのですが・・・一生悩み続けるのでしょうね。
母は、私に女性の体はこうなってるのよ!っと、子供の頃、性教育のようなことをお風呂で教わったこともあります。
その頃から母のように綺麗になりたいという願望がめばえ、母を意識するようになり、母もそれを分かってたのか、私を女の子のように育てるようになったそうです。
まだ、当時は幼児用の下着でマンガのキャラクターがデザインされた下着でしたが、中学に入ってからしばらくすると母のような大人の下着を身に付けるようになり嬉しかったことを覚えています。その頃は、髪も長くよく女の子と間違われてました。

簡単に男性と女性の体に事を書きました。

男性も好きなように、好きな物を着て楽しく生きて暮らしたいですね。でも、まだ、世間の目は冷たいものです。

サルート
3/4カップブラです。
サルートのブランドはやっぱり素敵ですね。

imeg.jpg
バストボリュームを脇から中央に寄せ、きれいな谷間をつくる3/4カップブラジャーで、imeg5.jpg
大柄なバラが綺麗だったので購入しました。たまには、変わったお色にしようかな?と思いましたが、やっぱり白やピンクが大好きです。

imeg6.jpg
パット受けがあるので、バストを斜め下から中央へしっかり寄せ、バストボリュームを前へ押し出し、深い谷間がつくれるそうです。
imeg4.jpg
バックにも小さなバラのアップリケがさり気なく後姿も華やかさがあります。

サルート
ショーツ

imeg1.jpg
片方が、ピンストライプになっててセクシーさがあり、生地も光沢感とレースデザインがゴージャス。

imeg2.jpg
バックにほどこされた豪華なアップリケと裾部分がレース仕立て。

imeg3.jpg
スーパービキニ・ハイレッグなのにお尻をすっぽりと包み込んで履き心地が良かったです。
本当は、このお色にしようかと迷いました。

fc102_15_b.jpg
この日、伯母さんが着ていたボディスーツです。ちょっと、新しくパープルが加わりお色が増えたようです。

fc102_85_b.jpg
今回、お色に迷いました。ショコラも欲しかったのですが、やっぱりピンクにしました。次回は、ショコラにしようと思います。
fc102_905_b.jpg
お腹部分です。

伸縮性が縦方向のみ伸縮するパワーネットで、横方面には伸縮性がまったくなく、下腹部がしっかりとした押さえられている感です。縦方向のみの伸縮なので、股関節部分の引っ張り感も無く、着心地が楽でした。

fc102_902_b.jpg
カップ部分は、優雅なバラがモチーフされています。このメーカーのボディスーツは、バストをギュッと包み込み、バストがより綺麗につくってくれるのがいいですね。

fc102_903_b.jpg
前部分は、レースが使用されているので、華やかさがあり、足口のカッティング締め付け間がないのが特徴です。

fc102_901_b.jpg
身長の高い私でも、トールサイズ(158cm)が気にならず、ヒップ部分がきっちりと包み込まれ、美しいヒップ効果がありました。fc102_904_b.jpg
ヒップは、下から深く包み込んで、丸みのある美しいヒップラインになり、ヒップアップ効果があります。
このメーカーのボディスーツは、一日身に着けていても、殆どずれたりすることがなりません。以前は、トイレで手直ししてました。
やっぱりボディスーツはいいですね。今では、お風呂以外、常にボディスーツを身に着けないと落ち着かなくなってしまいました。


スリップは女性の魅力 [下着]

夏場は、お家に帰ると先にお風呂に入ってからゆっくりと食事をします。汗でべとべとした体より、お風呂に入ってすっきりしたほうが気持ちよく食事ができるからです。

母は、帰りに近くのスーパーでお買い物をして帰るので、私より少し遅い帰りです。荷物のせいもあって、母は汗びっしょりになって帰ってきます。

なので、お風呂の準備は私が主にやるようになりました。私が先にお風呂に入ってると、母が入るわよ!ってさりげなく後から入ってきて、今日は、特に暑かったわねぇ!って他愛もない話をしながら一緒にお風呂に入るようになりました。

そんなに広いお風呂ではないのですが、二人で十分余裕のあるお風呂なので、ついでに下着なんかも一緒に洗ったりもします。

私も母も、長風呂が好きなほうなので、ローラーで顔や体をマッサージしながら楽しく入浴しています。

お風呂から上がると、まだ、夜はほんの少し涼しいので、夜だけは体型維持のためにボディスーツを身に着けて過ごすようにしています。
母は、お家にいるときでも必ずブラとスリップを身に着けています。母に言わせると、ブラをしていないと胸が垂れてきそう、ブラをしてないと胸の形が崩れそう、冬場はブラをしてると暖かいといいます。

母の時代は、ご婦人たちは家の中ではスリップで過ごしてたらしいのですが、今では考えられないことだと思います。
母に言わせると、叔母の時代は、海外からのファッションが流行ってたらしく、当時は、ミニスカートやまだ、パンストが普及する前は、ガーターなどを好んで付けたていたらしいです。
当時のスリップやガーターベルトなども残っていたので見せてもらいましたが、生地やデザインは地味な物ばかりでした。
母が高校生のころに身につけてたスリップを貰いましたが、ゴワゴワとした厚手のナイロン製の生地で、今のようなスベスベ感がなくデザインも地味でした。胸元や裾に花柄のレースのような物が使われてますが、厚手の生地でレースとかけ離れてました。

私も子供の頃、微かな記憶で叔母や母がスリップ姿や下着姿で家の中をウロウロとしていた記憶が残ってました。当時はそれが当たり前の時代だったのでしょうね。

スリップの事を調べてるとこんなサイトを見つかました。
「女性の魅力を引き出すスリップのお洒落」というサイトです。記事を読んでみると、

”欧米ではスリップは、家でお洒落に過ごすためのランジェリーやナイトウェアとして愛用され、パートナーと過ごすプライベートな時間のお洒落着として、スリップのお洒落を楽しんでいます。スリップは、女性のセクシーな魅力を引き出してくれる大人の女性のランジェリーです。”とありました。

母はどうやら外国の映画を観て影響されたんだと思い、母に聞いて見るとやっぱりそうでした。だから、スリップやナイトウェアを好んで愛用してたんですね。
71737white-5.jpg
私も海外の映画が好きでよく借りて観る方でよくそんなシーンがありますね。

そんな訳で、今年の夏でのお家での過ごし方はお洒落を楽しむために、私も母もスリップで過ごすことになりました。
SFA276BE_ITM_B1.jpg
ただ、スリップだけだと下着が透けて見えてしまいますが、汗ばむ季節は、スリップのスベスベ感がいいですね。

スリップの品揃えが少なくなってきた。 [下着]

ちょっと、スリップのお話になってしまいます。

最近、需要性がないのか?スリップを取り扱ってるメーカーが少なくなって、好みのデザインのスリップを見つけることが大変になってきました。
最近の女性はパンツスタイルやショートパンツを穿いてる方が多く、キャミソールにフレアパンツなどを持ってる人は多いのですが、スリップを持ってる方は少数派になってきてますね。

私の場合は、母の影響もあって学生の頃からスリップを身に着けるようになりました。
母も祖母から「スリップは大人の女のたしなみ」と言われて育ったようで、私にもスリップは、女性のお洒落の一つだからと言って、それからずっと愛用するようになりました。
ここ1年半頃から、殆ど女性として生活するようになってから、ワンピースやスカートを穿くようになって、夏場は汗で汚したくないようなお気に入りのスカートや自宅で気軽に洗えないお洋服の時は、スリップは欠かせないものになっています。
スカートやワンピースもそうですが、裏地が付いてるのもありますが、スリップを身に着けてるときとそうでないときでは、スカートの滑りが全然違うのがいいですね。

母も私もそうですが、好んでレースや刺繍を多く使った豪華さのある丈の長い(85~90cm丈)綺麗なものを好んで購入するので、ブラウスや裏地のないスカートだったり、タイトスカートの時は、どうしてもレース部分が響いてしまうのが難点ですね。
特に、スカートにスリットがあるものはレースが見えてしまったり、椅子に腰掛けると時どうしてもスカートがめくれ上がってレースが見えて恥ずかしいので気をつけてますが、スカートを穿くようになってから、まだ、1年ちょっとなのでなかなか馴れません。

お洋服からスリップが響くのは、最初の頃は、ちょっと見っともない、はしたない、恥ずかしいて嫌でしたけど、汗でお洋服が体にべたつくよりはいいかな?と最近は諦めてます。
それに、ブラウスからボディスーツでやブラのラインが見えるよりはましかな?裏地感覚だと思って諦めることにしました。
ボディスーツは、背中の部分がU字になってるので、それが透けて見えてボディスーツを身に着けてることが分かってしまう方が恥ずかしいのでスリップは必需品ですね。
たまに、年配の女性の方の背中にU字を見ると、ちょっと、おばさんくさいかなっと思ってしまうこともあります。

よく女性は、下着のラインが見えてると、恥ずかしくないのかなとかいいますが、殆どの女性の方は、下着のラインが透けてますよね。特に夏なんかは・・・。
透けないようにベージュ系の肌に近い下着を着けたりタンクトップを着たりと透け防止をしてると思います。が、なぜか?ブラがお肉にくいこんでる後姿を気にしない女性の方が多く、その方が恥ずかしくないのかな?とも思ってしまいます。
それだったら、レースの綺麗な刺繍が見えてる方が、見た目はいいのではっと思ったりもしますが、そうなると男性の目線が気になってしまうのかな?とも思ったりしてますがどっちなんでしょうね。

私の母は、下着は肌を守るためやお洋服から汚れを守るため、女性のお洒落の楽しみの一つだといって、レースや刺繍が多く使われてる下着を好んで購入してます。
見えるものは見えてしまう、下着は着るのが当たり前のことだといって、母はまったく気にしてない(気にしないように)そうです。もう、そうやって何十年もスリップを着て生活してると、それが当たり前のことなのか意識しないそうです。

それもあって、私も母もスリップは、朝起きてからお風呂に入る以外はスリップを殆どといっていいほど着てます。夏場や暑い日は、部屋着としてスリップだけで過ごしてることが結構多いですね。
女性の方って、お家で過ごされる時って、下着だけで過ごされてる方が多いと聞きます。やっぱり、開放感なんでしょうか?

まだ、私もメンズ物を持ってた頃は、ジャージや短パン、キャミソールとペチコート(キュロット)のタイプを部屋着として購入してたのですが、やっぱりスリップの方が一番楽でした。
何といっても、柔らかな肌触りとツルツルといいうかさらさらとした着心地感は幸せな気分になってしまいます。
今は、父が単身赴任でいないこともあって、母と二人っきりの生活なので、私もお家では気兼ねなくスリップだけで過ごすことが多くなりました。

そんな訳で、愛用しているメーカーでもなかなか品揃えが少なくなってきてるようです。仕方が無いのでネットで探してみると、結構、お気に入りのスリップが見つかって、多めに何点か購入しました。
近くのインポートのランジェリーショップには、たくさんのスリップが揃って置いてありましたが、ちょっと、セクシー系のものが多く、私も母も気に入るものが見つかりませんでした。
後何年もすると、スリップも無くなってしまうんじゃないかと、お金が許す限り、ネット通販で購入していくようにしました。

ちょっと、話が長くなりましたが、今回、ネットで購入した母とお揃いのスリップです。

DVL107126693.jpg
私ように買ったピンクのスリップです。レースや大きなバラが刺繍されてて、女の子らしくてお気に入りになりました。
明るい系が好きで、特にピンクのお色は大好きです。

DVL107126692.jpg
母ようにかった、大人っぽいスリップです。色が違うだけでデザインは同じものです。

DFL107126691.jpg
バックスタイルも大柄なバラの刺繍がとてもお気に入りです。親子でお揃いのものを着るのもいいですね。

ブラデリスの補整下着 [下着]

少し長くなりますが、さらっと流して見て下さい。

もっと、体型が美しくなりたくて、ネットで補正下着の事を調べてると「ラ・ココ」という会社名の補正下着を見つけた。
ラ・ココの補正下着は、随分前から興味があったのですが、値段が高いことでこれまで避けてきてましたが、ある方のブログを見てから、急に欲しくなってしまいました。
それで、店舗をネットで調べると隣県にあることが分かり、さっそく出かけてきました。
店構えは小さく、お店に入ってみると、ビックリ、大きなキャビネット風のガラス越しに、ギッシリとブラが並んでました。
店内に入ると、いらっしゃいませ!と声を掛けられ、ネットでこのお店のことを調べ、ボディスーツを探しに来ました!と伝えると、着ることはできますが!っと、サイズを聞かれながらたくさんある引き出しの中から、ボディスーツを取り出し、広げて見せてくださりました。
日頃は、何を着てらっしゃいますか?と私の体を見られながら聞かれたので、ワコールとシャルレと言うと、そのメーカーを着てる方って多いですよね。って言われ、ラ・ココのボディスーツは、それとは違った着心地で、補正力もあると言われ、一度着ると、他の補正下着との違いが、ハッキリと実感できると言われました。

ただ、ボディスーツは、うちのお店では単品では売ってないとことで、カウンターから数枚、補正下着が印刷された紙を渡され、それを見ると、いろいろなコースの補正下着が紹介されてました。その価格を見てビックリ!!してしまいました。

一番安いものでも数十万もします。ちょっと、私の給料では到底無理な価格でした。
ラ・ココでは、最低でも4つのアイテムを着ける事でより効果があがるそうで、ブラジャー、ガードル、ショーツ、ボディスーツをおススメしてるそうです。
これは、私もそうしてることなのですが、この週のセットを揃えることを考えると、それはビックリな値段になってしまいます。

その内、お店の方が、どうなされたいのですが?と聞かれたので、もっと、体型を綺麗に美しくなりたいというと、これはどうですか?とガラスケースの戸棚から、ブラを取り出し見せてくれました。

ブラデリスという輸入品の下着で、補整力のある下着で人気があるそうで、これだとそんなにも値段もしなく、補整力もあっていいとすすめられました。ということで、いくつかの輸入品の下着のカタログをいただき、持ち帰ってご覧くださいと帰ってきました。
今回は、ボディスーツを試着することができましたが、クロッチの部分がメッシュだったこともあって、私の好みではなかったので、ラ・ココのボディスーツは諦めることにしました。お店では、一点だけしか見てないので、他にメッシュでないものもあるとは思いますが、価格がとても高くて購入できなかった。

お家に帰って、貰ったカタログの中からやっぱり、ブラデリスの補整力のある下着が気になり、ネットで調べてみると、通販で購入できることが分かった。
その事を、友達に話すと、ブラデリスを好んで買ってる友達がいるよ!とのことで、頼んでもいないのに急に連絡して、時間を合わせ遊びに行く約束をして行くことになった。

玄関から出てきたお友達を見るなりビックリ!!キレイなバストラインに驚きました。
ラ・ココの店員さんのような、高さとボリューム感のある理想的なバストだったからです。
そのお友達には、私の事は男性だと言うことは伝えてたそうで、私を見るなり、お友達に、小声でほんとに男なの?っと笑いながら笑われ恥ずかしくなり、m(._.)m ゴメン!ごめんといいながら、散らかってるけどあがって!あがって!!と部屋に招いてくれました。
テーブルの上には、ジュースやお菓子がいっぱいでした。

ブラデリスの事は、ネットでいろいろと調べていたのですが、お友達の体験談を聞いてる内に、下着について知らないことが、まだまだるんだと改めて知りました。それに、ブラデリスの下着は、補正ではなく補整だそうです。

しばらくそんな話をしてると、お友達がもう使ってないものがあって、まだまだ十分に使えるものらしく、処分するにも捨てられずに困ってたそうで、使ってもらえるなら、使って!っといって、引き出しから出してきました。
どれもこれもデザインがいいもので、柄がかわいくて私好みのものでした。
使用感はありましたが、そんなに気になるほどの汚れもなかったので、得した気分で貰いました。

少し、長くなりましたが紹介します。

■ルチアブラ(ステップ2)
CA111304-1.jpg
めちゃくちゃかわいいですよね。大きなリボンがめちゃかわいらしさ女子力アップです。
全体に光沢感と刺繍によって高級感とかわいらしさがあって、着け心地はがっちりとした安定感がある感じです。ワコールのラゼに似てるかな?
また、乳間が狭くキレイな谷間を作り、バストを包み込むようにお椀形で寄せてあげる効果があり、生地も硬めにできてるようで、型崩れもないようです。

ストラップは、取り外しが可能になってるので、肩の出るお洋服でも気にすることなく安心して付けることができます。
CA111304-2.jpg
サイドは、幅広になってるので、カップに集めたお肉が脇へと流れるのを防いでくれます。
この辺は、ラゼも同様に似てるつくりになってるようです。

まだ、よく分からないのですが、ブラデリスの補正下着は、Stcp1~3のバストステップがあって、
Stcp1では、ベースづくり・・・幅広いワイヤーのブラジャーで、バージスラインをつくる。
Stcp2では、バスト容量の確立・・・左右のカップ間の狭いブラジャーで、お肉をかき集めて、中央に寄せ上げる。
Stcp3では、バスト・デコルテの確立・・・持ち上げ効果の高いブラジャーで高さと形をつくる。
バストの3ステップがあるそうです。

CA111304-4.jpg
カップには、取り外し可能なパットが付いてて、脇のお肉を中央にかき集め、がっちりとより理想なバストが得られ、バストのボリュームが出るようです。

■バックスタイル
CA111304-3.jpg
バックスタイルは、前面と違ってノーマルで寂しく、サイドベルトも細めです。幅広いブラを着けるようになってから、細身はちょっと安定感が幅広よりはないのですね。

■ルチアショーツ
CA211305-1.jpg
ブラと同様にフロントのは大きなリボンが付いてて、全体が女の子らしさがあってめちゃかわいいショーツです。足の付け根辺りの食い込み間もなく、深みのあるフィット感で履き心地が良いです。
ほとんど使用してなかったそうで、新品同様でした。

CA211305-2.jpg
バックスタイルは、すっぽりとお尻を包み込む感じの深みのある履き心地で、これからの季節は暖かくて良いようです。レース使用ですが、これが思った以上にひびいてしまうのが難点ですね。

■ルチアタンガ
CA211306-1.jpg
ルチアショーツに比べ、こちらはちょっと大人っぽさのデザインで、深みのある履き心地感です。

CA211306-2.jpg
バックスタイルは、大きなリボンとアウターにひびききにくいストレッチのあるレース使用になってて、かなり伸縮性があってフィット感のある履き心地です。
クロッチ部分も少し広めなので、くい込み感を感じさせない履き心地でした。
こちらは、かなり履いてたそうなので、少し履き心地がゆるい感じでした。

ブラデリスでは、ショーツを2枚買うことをおススメしてるそうです。私もセットで購入する時は、ショーツの消耗が早いので2枚購入するようにしています。

いただいたお友達から、使ってみて良かったら、今度、私が購入しているお店に一緒に行きましょうと誘われました。その時、下着を見てあげるね!って約束してくれました。

そんなことを先日温泉へ行く前に、小母さんと話してると、小母さんも興味をもったのか、一度、着てみたいというので、貸すことにしました。
小母さんも、今回は、かなりセクシーな下着を購入したらしく、私に見せびらかそうと思って着て来たそうです。
私も母も、黒の下着って、ちょっと小悪魔な感じがするので好んで買うことがないです。

■サルート
フロントエックス 3/4カップブラ
BTJ793BL_ITM_B1.jpg

BTJ793BL_BAK_B1.jpg
商品詳細

・立体加工をほどこしたエックスパッドがバストを小さい面積で造型
・小さいカップ面積だからこその開放的で軽いつけごこち
・異なる手法を取り入れたパッカーレースアップリケがエレガント
・バックにも花びらモチーフのアップリケ付き
・ストラップ取り替え可能
・パッド受け有り/エックスパッド入り

■サルート
ソング
PTJ493BL_ITM_B1.jpg

PTJ493BL_BAK_B1.jpg
商品詳細

・スーパービキニ・ソング(Tバック)
・異なる手法を取り入れたパッカーレースアップリケがエレガント
・総レースタイプ

■サルート
ブラキャミソール
JTJ593BL_ITM_B1.jpg

JTJ593BL_BAK_B1.jpg
商品詳細

・ブラキャミソール、ウエストニッパー、ガーターベルトがひとつになったスリーインワン
・異なる手法を取り入れたパッカーレースアップリケがエレガント
・ストラップ付け替え可能
・ガーターストラップ取りはずし可能

■サルート
ガーターストッキング
ZTJ293BL_ITM_B1.jpg
・左はき口にアップリケをあしらい、ガーターベルトとのコーディネイトが可能なタイプ。

ちょっと、時間がなかったので・・・。

ラゼのスリップ [下着]

ラゼのスリップ

私の母は、日頃からスカートを穿くことが多く、お仕事先でもブラウスにスカートといった事務服着て仕事をしています。
夏場は、ブラウス一枚だと肌やブラの透け防止やスカートのまとわりつきを防ぐのに、母は普段からスカート派、それに着物を着ることも多いので、家にいるときもスリップを着ています。
母もそうしているので、私も家の中ではスリップ姿で過ごすことが多くなりましたね。だって、楽なんですよ。母も私も慣れっこになってるのでなんとも思わないようです。

母は、中学校になった頃から祖母からスリップを着なさい。「女性のたしなみ」だからと言われ、当時は、スリップを着てる方が多かったそうです。
当時、母が着ていたスリップがタンスの中にあったので貰いましたが、肩紐も大きくシンプルな物で、レースも今のようなゴージャスととは違って地味っぽい物でした。
タグを見ると、メーカーは「ルシアン」、日本ボディファッション協会員証と書いてありました。今でも、このメーカーはあるようですね。

私もおぼろげながら、祖母や周りの小母さんたちが着ていたことを覚えています。
今も、街中を歩いていると、ブラウスからレースの柄が透けている50代~の小母さんをたまに見かけることがありますね。
時代と共に、ブラウスから透けていると「品がない、みっともない」と言われがちですが、スリップを着ている女性を見かけると大人の女性だなと思う。

その当時は、スリップを好んで着てる方が多かったのもあって、ランジェリーショップには、豊富な種類のスリップが並べてあったそうです。

そんな母も、私にスリップを着なさい。「女性のたしなみ」だからと言い、高校生に入った頃、母に数枚買ってもらいました。

更に、遡ると、中学生に上がる前、私は、肩にかかるほど長髪で、お洋服もどちらかといえばかわいい系の服を着させられていたので、その頃、お嬢ちゃんと間違われることがありました。当時の私のあだ名は「ライオン丸」でした。ライオンのたてたがみのようにもさもさしていたからです。
その長髪も中学生に頃になると、短く切らなければならなかったので、母が猛反対し髪は女の命だといい、担任と揉めて泣いてました。

また、私の中学校は、男子が学生服で女子がセーラー服でした。母は、私にセーラー服を着させようと、学校側と揉めたこともありました。
が、性別が男なので、学校側からの許可は貰えませんでした。そんなこんなで、私は、約1週間ほど入学が遅れてしまいました。

スリップは、ブラウスやワンピース、スカートを穿く時は、洋服がスリルと滑って気安いですね。地肌の上に直接着るのは抵抗がありますね。
母も私も、ゴージャストなレース柄が胸、背中と裾に使われてるのを好んで買います。丈も長めの物を愛用しているので、スリップがスカートのスリットや裾から見えてることもありますが、その時は、紐調整して見えないように気を使ってますが、見えてしまっても「まぁいいか!」って思うようになってしまいました。(気づかないことも多いので)

私はボディスーツを普段から愛用してるので、ブラウスの背中からU字が透けるのを防ぐのもあって、スリップは欠かせません。ただ、レースの柄が透けて見えますが、U字が透けて見えるよりはいいかなと思うようになりました。
「品がない」とか「みっともない」と言われても透けるものは透けるんだからどうしようもありません。

ちょっと話が横にそれましたが、ワンピースやスカートの時は、必ずスリップを着るようにしています。スカートがまとわりつくこともなく快適です。

母から貰ったラゼのスリップです。

SFA254KA_ITM_B1_1.jpg
お色は地味ですが、ゴージャストなレース柄が胸、背中と裾に使われ、光沢感のある美しいスリップです。
全体的にゆったりとしているので、変なつっぱり感もなく着心地がいいですね。
カップ部のダーツも普通1本が多いのですが、このスリップは2本入ってるので、自然なまるみのバストシルエットになるそうです。

SFA254KA_BAK_B1_1.jpg
バックスタイルも、レースがあしらわれ、裾は足さばきがラクなバックスリット入りです。

最近の若い女性はキャミやタンクトップを着る方が多いですね。私は、ウェスト部分のごわつき感?が気になって、数枚持ってますがあまり着なくなりました。
nice!(1)  コメント(11) 

サルートとトレフル [下着]

最近、忙しくてなかなかブログの更新ができなくて・・・。

今回は2つのブランドの下着を紹介をします。

お誕生日のプレゼントで買ってもらった、

サルート
フィリー・寄せHIME 3/4カップブラ
BTJ485RP_ITM_B1.jpg
「寄せ胸」が簡単につくれるブラです。バストの脇からぐぐっと、カップ上下接ぎに表側から取り付けた上辺布で、バスト脇から中央に向かってプッシュアップする不織布パッド入りで、「寄せ胸」が簡単に作れるそうです。
サルートらしく繊細なバラのアップリケと、谷間を彩る大きなリボンが女の子の可愛さを引き立て、着けるだけで気分が華やぐブラです。

40btj485g-13_5.jpg
バックスタイルは、ノーマルで寂しく、サイドベルトも細めです。幅広いブラを着けるようになってから、細身はちょっと安定感が幅広よりはないのですね。
 
40btj485g-13_1.jpg
カップ部分には、やさしいパステルカラーにリボンで束ねたブーケ柄の刺繍がほどこされ可愛さを引き立てカップ上辺が浮きにくく、フィット感があります。

40btj485g-13_3.jpg
カップ上下接ぎに表側から取り付けた上辺布で、バスト脇から中央に向かってプッシュアップするパッド受けあり/HIMEパッド(不織布パッド)で、「寄せ胸」が簡単に作れるそうです。
 
40btj485g-13_4.jpg
HIMEパッド(不織布パッド)は、取り外しも可能で、少し厚めのあるパットで、バスト下からしっかりと支え、脇からはプッシュアップしてくれるので、脇がすっきりとするそうです。

サルート
ショーツ
 
PTJ785RP_ITM_B1.jpg
繊細なバラのアップリケがウエストを華やかに彩り、やさしいパステルカラーにリボンで束ねたブーケ柄の刺繍がほどこされ可愛さを引き立てます。
 
PTJ785RP_BAK_B1.jpg
バックスタイルは、ブラと同じように中央にはリボン付きに、アウターにひびきにくいストレッチレース仕様で、縦横に伸縮性があってフィット感のあるはき心地です。
レース使用なのですが、コレが思った以上にぴちっとしたパンツだとひびきますね。

ショーツはブラより消耗が早いので、基本いつも2枚購入するようにしてまが、もう一枚は、ソング(Tバック)ショーツにしました。

サルート
ソング(Tバック)ショーツ

PTJ485RP_ITM_B1.jpg
ウエストを縁取るリボン柄のレースとリボン柄の刺繍が可愛さを引き立てます。
 
PTJ485RP_BAK_B1.jpg
バックスタイルは、ウエストを縁取るリボン柄のレースと、繊細なバラのアップリケがバックスタイルを華やかに彩る、後ろ姿がセクシーです。
ソングも身につけるようになって、つけ初めはくい込み感がありますが、いつの間にか違和感もなく、夏場は快適だと思うようになりました。

サルート
ガーターベルト

これから暑い季節は、ガーターを使う機会が多くなります。
暑い夏場、ストッキングだと、どうしても蒸れて暑く、そして、最悪なことに汗で肌にべったりとはりつき、無理に上げていると自分の爪でストッキングを破ってしまうことがよくありました。
ガーターだとそんなこともなく、スカートの時は、中が快適で、トイレでもいちいち上げ下げしなくて伝線もなくなり楽です。

GTJ685RP_ITM_B1.jpg
ウエストを縁取るリボン柄のレースと大きなリボンが可愛さを引き立て、トラップ部分には、編み上げ風にこだわったデザインになってます。

ソングにガーターを組み合わせると、こんなイメージです。
40ptj785w-111.jpg
うっとりしてしまうほど華やかさと可愛らしさがアップし、着けるだけで気分が華やぎ、内面から女子力アップです(^^_)ルン♪。

トレフル
3/4カップブラジャー

贅沢でエレガントなデザインは、魅力的な大人の女性を感じさせます。下着には、魔力の様なものがあります。
特に、トレフルは、女性の下着の中では、バラの刺繍に贅沢な刺繍が豊富に使われているのが魅力で美しいですね。

40bbf474bc-122.jpg
バストボリュームを脇から中央に寄せ、きれいな谷間をつくる3/4カップブラジャーは、鮮やかなブルーに、ローズガーデンに咲くバラをイメージした、クラシックで上品なケミカル調エンブレースに、多色使いの華やかなアップリケをあしらったフェミニンでエレガントなデザインです。
カップのワイヤーのカーブをやや狭く設計し、バストを斜め下から中央へしっかり寄せてバストボリュームを前へ押し出し、谷間の美しい魅力的な胸元をメイクします。
身につけるだけでも優雅で贅沢なランジェリーです。

40bbf474bc-1222.jpg
バックスタイルも、刺繍レースが贅沢でエレガントなデザインで気分が華やぎますね。

トレフル
ソングショーツ

40pbf474-122.jpg
これも、ローズガーデンに咲くバラをイメージした、クラシックで上品なショーツです。身生地は、縦横に伸縮性がありほど良いフィット感のナイロンベア天竺素材で上質を感じるほど良いフィット感です。

40pbf474-1222.jpg
バックスタイルは前面とは対象にシンプルで中央にはリボン付きに、裾部分がレース仕立てでくい込み感が和らぎ、穿き心地が良かったです。

ブラ、ショーツを身につけるだけでも、その贅沢を肌で感じることのできるランジェリーに加え、スリップも身に纏うことができました。

トレフル
スリップ

40sbf274-122.jpg
女性の下着で一番、豪華で華やかなスリップは刺繍のレースが大胆で、大人の女性のイメージ感がありますね。
トレフルのスリップは、どれも繊細で優美でゴージャストなつくりですね。

40sbf274-1222.jpg
胸元や背上辺・裾にレースから透ける素肌がセクシーな魅力で美しいです。

40sbf274-13.jpg
アップリケは6色もの糸を使用し、華やかで絵画のような立体感と、伸びやかな動きのある仕上がりです。


トレフルのランジェリーは別格ですね。着ているだけで優雅でセレブになった気分になりますね。
メンズの下着にはない、豪華で華やかな下着は、なぜ?女性だけのものだと決め付けるのでしょうね。男性も女性と同じような気持ちで、華やかな下着を身いつけてみたいと思ってる方も多いと思います。
華やかな下着を身につけてる一日は、本当に幸せな気分になり、嫌なことがあっても平気な気分で過せます。
最近、ネットで見つけた言葉、“人は人、自分は自分”いい言葉ですね。

サルート Series72 [下着]

久々にサルートを買いましたヽ(^o^)丿。
しばらくは、補正下着のある下着が多かったのですが、最近、知り合ったブログの方や小母さんの影響もあって、どうしても欲しくなったからです。

サルートのブランドは、ワコールの中でも豪華さがあって人気もあるので、お店の方に予め電話して取り置きしていただきました。
今回は、ちょっと、無理して、ブラ、ショーツ、ガーター、スリップを奮発して購入してしまいました。
カタログを見てると歯止めがきかなくなって、つい、ガーターとスリップまで買ってしまいました。

ボーナスが出てから、お店へ行くと、カタログとは実際のイメージが違って、手に取ってみると想像以上にデザインがめちゃかわいくて、うっとりしてしまいました。
最近は、地味な補正下着が多かったからかな?
基本は、ブラとショーツ×2枚を購入する予定でしたが、お店の方が、ノーマルショーツを2枚購入するより、一枚をソングにしてみてはいかがですか?っと聞かれたので、どうしようかと迷っていると、ソングは人気があって、先に売切れてしまいます。と言われ、夏用にいいかな?と一枚ソングにしました。
ショーツを2枚買っているわけは、ブラよりショーツの方が傷みが早いからです。

サルート
3/4カップブラ
img58627833.jpg
本当は、持っていない色を買うつもりでしたが、このブラは、配色がとても良かったので、今回もホワイトにしました。色によっては印象が違って、ホワイトはめちゃ豪華にみえ綺麗です。
サルートならではの、大柄なバラの刺繍が豪華で素敵でうっとりしてしまいますが、ストラップ部分にも、もう少し花柄が欲しいところですね。
バストを両サイドの脇から中央に、また、下からバストを中央へ寄せ、バストのボリュームを前へ押しだすような設計になっているようです。
バージスラインがやや狭いようなので、サイズが小さく感じますが、しっかりとバストをホールドしボリューム感が出るようです。
バージスラインが狭く感じるので、人によっては、ワンサイズ大き目がいいのかもしれないので、このシリーズは、必ず試着してみて下さい。
tudaya_btj472bc_5.jpg
カップ部分は、白地に大柄なバラの刺繍がゴージャスで素敵です。
カップ部分には、パットも入れられ、バストのボリューム感も可能です。
BTJ472BUushiro.jpg
バックスタイルも、刺繍レースが素敵ですが、最近、サイドベルトの幅広いブラを着けるようになってから、細身はちょっと安定感が幅広よりはないですね。
 
サルート
ショーツ
 
img586278388.jpg
フロント部分の、大柄なバラのデザインが豪華で、スーパービキニのハイレッグです。
思った以上に穿き心地はいいです。
img586316644.jpg
中央に、青い一輪のバラの刺繍が上品でかわいく、思った以上の深穿きで、お尻をすっぽりと包み込み履き心地はいいですね。
レース使用なのですが、コレが思った以上にアウターにひびきますね。
 
サルート
ソング(Tバック)ショーツ
 
ptj472-01.jpg
フロント部分がちょっと狭く、白地に大きなバラのデザインが華やかで、スーパービキニ・ソング(Tバック)です。
ptj472_3.jpg
バックスタイルです。フロント部分の豪華さ、それにウエストまわりの1枚レースが豪華ですが、バックの中央にちょっと寂しげなリボンがちょっこんと付いてて、ちょっとかわいいかな?
細めだったので、くい込み感あるかな?と思ってましたが、ウェスト位置が深いのか?、思ったような違和感はありませんでした。
ソングもいくつか持っていますが、多少のくい込み感がありますが、ソング初めての方にもオススメします。
 
サルート
ガーターベルト
 
img586278433.jpg
今回、ガーターを買う予定ではなかったのですが、カタログを見て、ソングとの合わせが、豪華で華やかだったので、買ってしまいました。
 
ガーターは、今年の夏ごろから使うようになりました。暑い夏場、ストッキングだと、どうしてみ蒸れて暑く、ガーターだとそんなこともなく、スカートの時は、中が快適で、トイレでもいちいち上げ下げしなくて伝線もなくなり楽だったからです。
夏場のストッキングは、汗で肌にべったりとはりつき、上げていると自分の爪でストッキングを破ってしまうことがよくありました。
ガーターベルトって、なぜか?セクシーなイメージがありますね。でも、実際は、実用的な部分が大きいですね。
 
サルート
ガーターストッキング
 
2437-b.jpg
サルートのストッキングの殆んどは、はき口がレースしようで、左にバラのアップリケがあしらい、ランジェリーとのコーディネイトも素敵ですよね。

ソングにガーターとストッキングを組み合わせると、こんなイメージです。
02gtj672_1.jpg
カタログで、コレを見て買う決め手になりました。
btj472_iv_1.jpg
ブラ、ショーツ、ガーターを着けたイメージです。カタログを見て、うっとりしてしまい、このお色に決めました。

サルート
スリップ
 
img58627844.jpg
今回は、かなり無理して購入しました。理想は、ブラ、ショーツ、スリップなのですが、スリップは、やっぱり高値で貧乏な私にとっては、贅沢なランジェリーです。
shop-as_stj272_22.jpg
でも、今回は、自分にご褒美として買っちゃいました。
ブラ、ショーツ、ガーター、スリップを身に付けると、その豪華さに女子力されます。
その日の、モチベーションがあがります。
2439y-b.jpg
写真では分かりずらいのですが、サイドレースは透け感があって、ショーツとガーターが透けてみえ、かなりセクシーな感じです。
 
ちょっと、無理して買っちゃったので、しばらくは節約生活です。

来年からは、毎月少しずつお金を貯めていこうと、貯金箱を買ってきました。
でも、基本は、ブラ、ショーツですが、年の最後は、こうしてスリップまでのランジェリーを購入しようと思います。
でも、ブラ、ショーツ、スリップまではお揃いにしたいですね。

サルートフィリー 75グループ [下着]

11月に、一泊二日で温泉へ行って来ました。
寒くなると、よく温泉へ母と小母さんと3人で出かけることが多いです。
今回は、美肌湯で有名なある温泉地で、お湯はナトリウムをたくさん含んだ温泉でした。ぬめりがあって、角質化したお肌を滑らかにし、みずみずしいお肌を蘇らします。とありましたが、実際は、よく分からなかったけど、お肌がすべすべしてました。
母と小母さんは、夕食後に館内にあるエステへ出かけて満足そうでした。

この日は、新しく購入した”華やか補整ブラジャー、ショーツ、補整ボディースーツ、補整・美尻ガードル”を着ていくことにしました。
いつも遅い母の支度を待ってる間、コーヒーを飲みながら小母さんの相手をしながら、いつものように小母さんと下着の話で盛り上がりました。
最近、私は、補正下着を買うことが多く、それに反して、小母さんは、デザイン重視の下着が多く、いつも羨ましいと思い、いつからか下着を貰ったり、交換する間柄になってました。お互い、嫌じゃなかったのもあって、いろいろな下着を楽しめるからもあったからです。
 
その日は、小母さんが私が着ていく補正下着のメーカーに、以前から興味があったらしいのですが、デザインがダサいものばかりで、どうも、買うまでにはいたらなかったようです。
このメーカーの下着は、私もちょっと、興味があってから購入し、着け心地のよさで、買うようになりました。実際、デザインはダサいです。でも、機能性はバッリチだと思います。
 
そんな訳で、朝からバタバタと着替え直す事になり、小母さんが着ていた下着は、トレフルかな?と思ってましたがサルートでした。
ボーナスが出てから、サルートを久しぶりに買おうと思っていたので、好都合でした。

サルート
フィリー・寄せHIME 3/4カップブラです。
 
BTJ475OC_ITM_B1.jpg
やっぱり、サルートは豪華で華やかさがあって綺麗で女の子らしい可愛さがあったり、大人の女性らしさもありますね。サルートは、大柄なバラをモチーフにデザインがされているものが多く、
btj475-syousai01_2.jpg
このブラには、中央に大きなバラがモチーフされ、谷間とともに美しいくバストをみせてくれます。
btj475-syousai01_1.jpg
バストの脇からプッシュアップする特殊な形状の不織布パッド(寄せ胸用MIMEパッと)が入っています。
それによって、胸を寄せバストの脇からグッと寄せられるてる感じです。
btj475-syousai01_3.jpg
脇布をとりつけているため、気になる脇肉を逃さず、バストへググッと持っていくことがるようです。
yosehime.jpg
寄せMIMEの構造です。もう随分とサルートを買っていなかったので、最近のサルートは、こういった機能性のあるブラが多いですね。
しっかりバストをホールドし、バストラインをキレイに維持してくれるようで、着け心地もいいようです。
 
サルート
ソング
 
PTJ475OC_ITM_B1.jpg
スーパービキニ・ソング(Tバック)で、ウエストまわりの1枚レースがかわいらしい女の子らしさがあります。が、かなり浅めの穿き心地で、やっぱりソングは慣れないと、お尻に違和感があります。普段からノーマルショーツが多いからでしょうね。
小母さんは慣れると、ノーマルショーツよりソングの方が、穿き心地がいいといいますが、どうしても、違和感があります。
PTJ475OC_BAK_B1.jpg
バックスタイルは、フリルの中央部分に、大柄なバラのアップリケがほどこされ、フロントに比べ、豪華さがあります。
ソングを穿くと、フェミニンというか、ちょっとセクシーな気分になってしまいますね。
 
今日は、着けていなかったのですが、これにガーターを着けると、大人っぽくてめちゃかいいらしいです。
 
サルート
キャミソール
 
CTJ275OC_ITM_B1.jpg
このキャミソール、めちゃかわいいです。どちらかといえば、ベビードールのようなセクシーな可愛らしさがあります。
前身頃の大胆なカットラインなので、肌とソングが覗き、かなりセクシーなデザインです。
 
やっぱり、フリップやキャミまで揃えると、ゴージャス感があり、着けているだけでモチベーションが上がります。
私も、久しぶりにサルートが欲しくなり、購入することにしました。