So-net無料ブログ作成

ボディスーツについて [ファウンデーション]

最近、私の周りの女性の方たちが私の綺麗な体型に興味?不思議がられる方もいて、男性なのに女性っぽい体型、女性らしいプロポーション、すっきりとした体型は、ボディスーツを着てるから?そんなに効果があるの?ボディスーツって窮屈(苦しい)じゃないの?などといろいろと質問され、羨ましいと言われることもあります。

実際のところ、ボディスーツを身に着けて痩せるということはありません。あくまでもボディスーツは、体型を補正(補整ではない)するための下着の一つです。
体型が崩れてからボディスーツを身に着けても、着用しているときだけ、体型は変化しますが、そんなに変わるものではありません。体型が崩れる前、若い頃から身に着けるのが一番だと思います。

ただ、ボディスーツを毎日、長年身に着けることで、体型は変わっていきます。私も、ボディスーツを身に着ける前は、ウェストが約86cmもあって、お肉がズボンにのっかるほど少し太ってて、見っとも無いウェストで座るとお肉がズボンのウェストに挟まり痛いこともありました。
これじゃ見っとも無いなぁ!っと思い始め、半信半疑でボディスーツを身に着けるようになりました。

文章で上手く説明できてないですがさらっと流して読んでください。
何かのお役に立てばと思います。

初めてボディスーツを身に着けた時は、馴れていないこともあって、やはりきつくて窮屈感がありました。

そこで、ネットでいろいろと調べてみると、オーダーでボディスーツを作ってくるメーカーがあったので駄目もとで電話して見ると、男性でもOKだということで予約をしてからお店へ伺い、私の体型を計り、何種類かのボディスーツを試着してみると、これが思った以上に着け心地が良くて、体にぴったりとフィットしメリハリのあるボディラインになって驚きました。
ブラやショーツでの下着の段差も目立たなく、ぽっかりお腹も目立たなくすっきりとなり、姿勢が自然に良くなり、背筋が伸びたせいもあってバストがいつも以上に綺麗に見え、バストの形も整ったのかバストアップ、垂れ下がったヒップも綺麗に包み込まれ、メリハリのあるボディラインになりました。

通販や百貨店などで売ってるボディスーツは、身長(トールサイズ158cm)で作られているので、身長の高い方はどうしても合わないこともあることが分かりました。
ボディスーツには、ソフト・ミディアム・ハードタイプの三種類があって、引き締め感がそれぞれ違ってきます。
また、メーカーや素材、デザインなどによっても伸縮性により引き締め感が違ってきます。
ボディスーツの縫い目や裏地を見ると、パワーネットがしっかりとしてるのが分かり、大体のサポート力が分かります。これは、ガードルも一緒のようです。

ボディスーツは、全体を包み込む補正下着で一日中身に着けるものだから、購入する前は、必ず試着してお店の方に見立ててもらって購入をおススメします。
ただ、初めて身に着けると、着慣れていないのも合って、やっぱり、きつい引き締め感がありますが、その内、馴れて身に着けていないと、かえって変な感覚がします。
みなさんが穿いているガードルといっしょだと思います。

女性の体型は、年齢と共に体型が大きく変化するそうで、特に、30代ごろから皮下脂肪が沈着していくそうです。そして、40代になると下半身より上半身の体型がどんどん変わっていくようですね。基礎代謝低下していくのでしょうね。
ボディスーツを着用している年齢層を見ると、40代からが多いそうです。バストやビップが変化し、一度変化したら戻らないそうで、ボディスーツで体型を綺麗に見せている方もいますね。

これもブログで紹介してますが、実際体型が崩れると、ブラやショーツだけだとどうしても下の写真のように下着の段差が目立ってしまいますね。
s_606DB-157_4_1.jpg
薄着のお洋服やワンピース、ぴちっとしたスーツなどを着ると、下着の段差が目だって見っとも無いですね。よく、街で見かけ、本人は気付いてないのか?仕方が無いと思ってるのか?見た目が見っとも無いと思います。

男性に比べ女性の体は筋肉がなく柔らかいので、下着の段差が目立ちますね。

そこで、ボディスーツを身に着けるとことによって、その段差が目立たなくなります。
s_606DB-157_4_1_2.jpg
こんなイメージです。
ボディスーツによって、ブラにショーツの段差が目立たなくなり、ぽっかりお腹も目立たなくなって、すっきりとしたウェストラインになります。

fc101_904_b.jpg
ヒップも包み込まれ、ヒップアップの効果もあって、姿勢が良くなり、出るところは出て、全体的にメリハリのある美しいボディラインになります。横から見ると、本当に女性らしい弓型の綺麗なラインになります。

実際、こうして見るとボディスーツは、補正する下着だと思われますが、これが、長年愛用していくと、体型は変わっていくと思います。
現に、私は、約86cmもあったウェストですが、現在は58cmをキープしています。
これは、ボディスーツで痩せたわけでなく、ボディスーツの引きしめ効果だと思います。

ボディスーツを身に着けるようになってから、引締め感のせいか、自然に食が細くなり、ダイエットにつながったと思います。
女性の方だったら、一度は着物を着たことがあるのでお分かりだと思いますが、帯の締め付けで、あまり食べることができなかったと思います。ただ、帯ほどの締め付け感はありません。

以前の私は暴飲暴食で、お腹がすくと食事以外でも食べてました。それが、不思議なことにボディスーツを身に付けていると、ウェストが引き締められてるのか?お腹がすくことがなくなりました。
それが長年続いたのか?くびれのある細いウェストラインを得ることができました。
ボディスーツは痩せない!補正するものだといわれてますが、私は、長年愛用することによってダイエット効果もあると思います。実際、私はそうなりました。
これまでに、何人かの女性の方も私の体型を羨ましがれ、ボディスーツを愛用されてから、1年ほどした頃から、体型が変わって痩せられて喜ばれ、今ではボディスーツなしでは生活できないと言われてます。

私も長年ボディスーツを身に着けているせいもあって、今では、ハードタイプでも引きしめ感がなくなりました。
暑い夏意外は、お風呂に入る以外は、寝るときでもボディスーツを見に着けるほどです。
ボディスーツを身に着けると、この心地よいフィット感がとても落ち着きます。長年身に着け慣れのせいもあるのでしょうが、着ているのを忘れてしまうほど、体と一体感になり、かえって身に着けていないと、なんだか裸でいる感じで落ち着かなくなってしまいました。
本当は、暑い夏場も身に着けたいのですが、暑さには勝てません!その期間は、やっぱりちょっとだけ太ってしまいウェストが約5~6cmほど大きくなってしまいますね。それをキープするのが大変です。

そんな訳でいろいろと書きましたが、ボディスーツは素晴らしい下着だと思います。

現在、ボディスーツの需要がなくなってきたのか、ワコールでも取り扱いが減ってきて、百貨店のランジェリーショップでも中々取り扱ってるお店が少ないようです。
もっと、女性の方が愛用してくれれば、下着のように華やかなボディスーツが販売されるのに残念です。
現在は、定番のボディスーツのみか、高価なトレフルなどのボディスーツかマルコのような高いボディスーツになってしまいます。

そこで、私がおススメする補正下着を紹介します。
何度かブログでも紹介してますが、これが一番だと思います。
fc101_1000_b.jpg
ここのメーカーは種類が少なく、これが一番、豪華さがあって着心地がいいです。
はじめてボディスーツを着る方には、初心者用に、適度な補正力のあるボディスーツもありますが、数週間身につけていると、少し物足りなくなってきます。セミハードにすると、脱ぎたくなって長続きしなくなってしまいます。
華やか補整ボディースーツは、その中間ほどといっていいでしょうね。私も、これをはじめて試着した時は、ビックリしました。
以前、オーダーメイドで作ったボディスーツに近く、市販にはない着心地でした。生地も柔らかく、引き締めるところはギュッ!と引き締まられます。

fc101_901_b.jpg
お腹、ウェストラインも、横に伸びないパワーネットが使われ、不思議なことに縦には伸びる素材なんですよ。
なので、体の動きによって縦に引っ張られる感じがありません。
殆どのボディスーツは、この辺りが伸縮性がないので、脚のつけねやストラップの引っ張り感がどうしてもあります。

これに、”華やか補整・美尻ガードル”を合わせると、より一層、美しいラインになります。
fe192_13_b.jpg
バストラインも上向きでヒップも綺麗に、出るところは出てて、上がるところは上がってて綺麗なボディラインになります。

本当は、ボディスーツとガードルだけでもいいのでしょうが、私は、ブラも一緒に着けることをおススメします。

華やか補整ブラジャー
fa181_1000_b.jpg
これは、フルカップでノンワイヤーで補正をしっかりとしてくれます。
バストをすっぽりと包みこみ、伸縮性の生地が胸の形を綺麗に整え締め付け感もなく、フィット感が良いようです。
バストを綺麗に整え、さらにボディスーツを身に着けることによってより一層綺麗なボディラインになります。

fa181_101_b.jpg
私が一番お気に入りの、脇幅広めのアンダーベルトがいいですね。幅が広いと、ズレがおきにくく安定感がいいです。
fa181_107_b.jpg

華やかレースショーツ
ib971_13_b.jpg
ブラとのお揃いがこれでした。デカパンです。
ちょっと、笑ってしまいましたが、これからの時期、寒さ対策としていいかな?と購入しました。
前部分は、レースが使用されているので、華やかさがあり、ヒップをすっぽりと包み込んでくれます。

ib971_902_b.jpg
深履きで、ヒップからウェストラインまですっぽりと包み込むので、体型維持には良いようです。

この組み合わせが、これまでいろいろと試してきて一番良かったです。

ボディスーツは、若い頃から身に着けていると、それなりに体型も維持できるようです。それほど、ボディスーツは、体型を整えてくれる、素敵な下着です。

夏場の暑い時期以外は、ショーツ・パンスト・ガードル・ブラ・ボディスーツをお風呂以外、寝るときも見に着けてます。今では、この心地よいフィット感がとても落ち着きます。長年身に着け慣れのせいもあるのでしょうが、着ているのを忘れてしまうほど、体と一体感になり、かえって身に着けていないと、なんだか裸でいる感じで落ち着かなくなってしまいました。

■ボディスーツのつけ方。

s_c-v1.jpg
①クロッチのホックを留め、ガードルを着けるように、半分に折り返し、両足を通し、ウェスト部分まできっちり上げます。
②前後を持ち、中心を合わせながら、さらに引き上げガードル部分を安定させ、アンダーバストまでしっかり引き上げ、バージスラインを合わせて肩ひもを通します。
※バージスラインは、バストの円周下部のことです。

s_c-vw.jpg
③手を背中にまわし、背中部分もしっかりと引き上げます。前かがみになり、ブラジャー着用方法と同じ要領で、脇、胸の下、背中などに流れている脂肪をカップ部分に集め、バストを整えます。

s_c-vj2.jpg
クロッチの両端をもち、軽く引き上げて、太もものつけ根にぴったりとフィットさせます。

s_c-vjhk2.jpg
肩紐の後ろつけ根を、すこし中央によせ、脇をフィットさせ、

s_c-vjh2.jpg
はき込みとヒップ下を整え、からだを動かしてみてフィッテングのぐあいを確かめます。

上手く説明、まとまりがないですが、簡単にボディスーツを紹介しました。ちょっと、長くなりましたが、みなさんも試してみてはいかがでしょうか?。

私ごとですが、男性もボディスーツやガードルを穿くと女性らしいボディラインになります。
image1.jpg
この写真のお洋服の時は、ボディスーツもガードルも身に着けてない時です。
今は、この時より、さらに体型が細くなって、このお洋服がぶかぶかになってしまいました。
もともと、足が細いこともあって、お店の方が足が細く綺麗なので見せる方がいいと言われて購入したお洋服です。

そうそう、忘れてました。ボディスーツのクロッチ部分の縫い目が大きく広いせいもあって、ぴちっとしたパンツの時は、クロッチの縫い目が響きます。
s_606DB-175_44.jpg
ボディスーツによっては、クロッチの縫い目がないものもあります。

以前、私は、それが分からなく恥ずかしい思いをしたことがあります。
s_2165e511d.jpg
こんな感じで白パンから下着のラインがくっきりと浮き出てました。
今は、お尻が掛かるくらいの長めのシャツで隠すようにしたりしてますが、仕方がないとわりきり余り気にしないことにしました。

みんさんが言うように、下着のラインが見えると見っとも無いといわれてますが、結構、街で見かけるパンツスタイルの女性の方って殆ど響いてる方が多いと思います。
特に、ショーツのバックスタイルがレースだったり、Tバックは分かりますね。
パンツの色や種類にもよると思いますが、それほど気にして穿いてる方は少ないのでは?っと思います。

コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション