So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイアジェンヌ-ボディスーツその2 [ファウンデーション]

前回の続きです。

翌日、私が今度はその方に声を掛けてみました。

年齢的には40代後半の女性の方でお子さんもいらっしゃるそうです。

出産後は、毎日の家事や育児に追われいつの間にか体型が戻らなく

なって悩んでいた頃に、友人の勧めでダイアナサロンへ行ったのがきっかけだったそうです。

補正下着以外でも食品、ボディ化粧品なども購入し、

約2ヶ月ほどで体型が変わり体重が約8kgウェストが約-6cmほど

細くなり効果がでたそうです。

それからというもの食事や無理の無い運動なども取り入れ、

若い頃の体型に戻り体型維持のためにサロンに通い続けたそうです。

私から見ても、この年齢で完璧な美しいシルエットには驚きでした。

すらっとした姿勢で女性らしくてカッコよく見えて羨ましいほどです。

私の会社は、女性社員は制服が支給され、制服はもろラインがハッキリと分かってしまいます。

中には、細く見せるためにベストなどを絞ってる子もいますが、

ウェスト部分の段差が目だってかえってみっともないです。

補正下着といえば、身体のラインをすっきりと見せるもので、

長く愛用することによって体型も変わり維持していくものだと思っています。

私がいろいろと聞いていく内に、実際にご自身の体型を見せていただきました。

驚きでした。

まったく体型の崩れがなくバストやヒップラインの崩れもなく

体のシルエットがスッキリです。

特に、ウェストラインのくびれがスッキリとキレイなのは驚きました。

女性の方は、年齢とともに脂肪がつきやすいものなのですが、

それがまったくと言っていいほど気にならない体型でした。

補正下着だけでなく、食事やボディケアや軽いウォーキング

なども取り入れてるそうで内面的なケアも行ってるそうです。

並々ならぬ努力をしてるんだろうと思ってましたがそうでもなさそうで、

体型崩れから脱出できたといった効果が大きいのでしょうね。

女性は、いつまでも美しくありたいという心理なのでしょうね。

私も、周りからスタイルがいいと言われますが、

さらに上には上がいるもんですね。


ここで話は変わりますが前回も書きました。

ダイアナの補正下着は高いと言いますが、

それはセットで購入しなければならないからです。

実際は、1点1点は、ワコールのトレフルやサルートなども

それなりに近い値段だと思います。

一番いいのは、1点づつ購入できるといいのでしょうね。

私もセット購入では無理なので、憧れのダイアナの補正下着は、

断念してしまいました。

理想的な補正下着で、身につけてみても本当に締め付け感もなく、

毎日つけていても窮屈感は感じないという感想です。

ダイアナは一人ひとりに合った、補正下着をオーダーメイドしてくれる。

自分自身の正しいサイズを知ることをはじめるからでしょうね。

ワコールは、そういった意味ではオーダーメイドではにので、

その方に合った補正下着ではないのでしょうね。

そういった意味では、体型に合った補正下着を身につけていない

=体型崩れなのかな?とも思い始めました。
p_bs_pink.jpg
私もお金に余裕があればダイアナの補正下着を愛用したいのですが、

今は無理です。

いろいろと書きましたが、人それぞれの考えもありますね。

私は、もっと美しくなりたいですね。

 コメントは締め切らせてもらいましたm(_ _)m。
これに関するコメントのお返事は控えさせていただきます。


nice!(3)  トラックバック(0) 

nice! 3

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: